飛行機の胴体パネルの厚み

 MSNニュースの産経新聞の記事

 国土交通省大阪航空局関西空港事務所は24日、関西国際空港発アムステルダム行きKLMオランダ航空868便が、23日に大阪市内を飛行中に部品(4・3キロ)を落下させたと発表した。大阪府警天満署によると、部品は同市北区西天満の国道1号を走行中の乗用車の天井を直撃したが、けが人はいなかった。
 同事務所などによると、同機は同日午前10時40分に離陸した直後、右主翼の付け根付近の胴体パネルの一部(縦横1メートル×0・6メートル、厚さ4ミリ)が落下。乗用車を直撃し、屋根や後部座席の窓ガラスが損傷した。運転していた病院職員の女性(51)=東京都日野市=にけがはなかった。

スポンサーサイト

Coffee Lake ?

 Guru3DにCoffee Lakeの価格(Euro価格)が出ていた。URLは、http://www.guru3d.com/news-story/european-core-i7-8700k-coffee-lake-prices-spotted-in-germany.htmlだ。


i7 8700K::6c/12t::3.7/4.3/4.7MHz::95W::389EUR

i7 8700:::6c/12t::3.2/4.3/4.6MHz::65W::327EUR

i5 8600K::6c/6t::3.6/4.1/4.3MHz::95W::273EUR

i5 8400:::6c/6t::2.8/3.8/4.0MHz::65W::192EUR

i3 8350K::4c/4t::4.0MHz::91W::189EUR

i3 8300:::4c/4t::4.0MHz::65W::

i3 8100:::4c/4t::3.6MHz::65W::123EUR


 個人的に興味があるのは、8300と8100だ。8300が、本当に4.0GHzなら、購入したい感じだが、肝心の価格が不明で残念だ。

 i7とi5は、コア数の増加で、マルチスレッドの処理能力は、Kaby Lakeの1.5倍程度。シングルスレッドは同程度だろうか。

 i3は4コア化で、マルチスレッドの処理能力は、2/1.3の1.5倍程度。シングルスレッドは同程度だろうか。

 Pentiumについては情報が見当たらないが、Kaby Lakeと同様な2c/4tだろうか。

 それとも、3c/6tなどということがあり得るのだろうか。

 仮に、3c/6tであるとしたら、クロックにもよるが、i3ではなく、Pentiumに行ってしまいそうだ。


 発売日は、10月5日という情報もあるが、本当なのだろうか?




ブログランキング・にほんブログ村へ

中国 ガソリン車 禁止 ?

 今日(2017/9/23)の日本経済新聞に、『中国の車、30年に電動化』という見出しの記事が出ていた。

 BYD(中国最大手の電気自動車メーカー)のトップへのインタビュー(9/21付)から起こした記事だ。


 その中に、ガソリン車の廃止時期について聞いた部分がある。(誤解を招かないように説明を入れておくが、この記事には、ガソリン車という言葉は出てくるが、ディーゼルとか、内燃機関、化石燃料による動力という言葉は一切出てこない。このガソリン車という言葉は、例えば、ガソリン車メーカーといった形で、この記事に7回登場する。また、ガソリンだけの形で1回登場する。)

 記事の中では、BYDのトップが、「車種別に工程表を決めることになるだろう」「20年に公共バスが全面的にEVに変わり、25年にトラックなど特殊車両、30年にはすべての車が電動化するだろう」と述べたとしている。(「」内は記事そのもの。ここにはガソリンという言葉は出てこない)

 この記事は長いのだが、個人的に興味深かったのは上記の引用部分だ。


 この記事を読む前は、中国も乗用車から電動化していくものと、勝手に考えていた。

 ひとつは、現在市販されている電気自動車の多くが乗用車だからだ。

 それに、戦時には、化石燃料による動力車を電動車では代替できそうもないという、個人的な考えもあってのことだ。

 つまり、軍用車はもちろんのこと、トラックとか、特殊車両については、電動化はなかなか進行しないはずと考えていたのだ。


 ところが、中国はそうは考えていない。

 よく考えてみると、中国の方針のほうが正解に近いのではないかという気がするぐらいだ。

 戦争用には、移動式の発電機を用意すればよいし、トラックであれば発電機を積んだ車両をけん引するという手もある。

 乗用車の電動化を先行させるより、大型車から電動化を進めるという考えは悪くない。

 中国人は、よさそうなビジョンをもとに、電気自動車化を進めようとしている。


 日本にはそんなものは見当たらない。

 フランスや、イギリスが電気自動車への移行を表明しているが、どのような計画なのだろうか。



ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


RSSリンクの表示
リンク
カウンター
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック