RALLY SWEDEN TOYOTA YARIS WRC 優勝

 2017年のRALLY SWEDENは、二月九日から十二日にかけて行われた。


 18年ぶりにWRCに復帰したトヨタは、J.LATVALA、M.ANTTILA組のYARIS WRC #10で総合優勝した。

 ドライバー、コドライバーともにフィンランド出身。


 J.LATVALA、M.ANTTILA組のYARIS WRC #10は、RALLY MONTE CARLOでは総合2位に入っている。


 WRC復帰初年の成績としては、初戦で二位、二戦目で優勝はできすぎだろう。

 YARIS WRC #11も参戦しているが、こちらの成績は良くない。


 あまり成績が良いと、レギュレーションの変更が心配になってくる。

 #10と#11でちょうどよいバランスなのかもしれない。



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

カルロス・ゴーン氏 日産社長を退任

 本日、日産自動車が、会長兼社長兼CEOのカルロス・ゴーン氏が本年の四月一日付で社長兼CEOを退任すると発表した。

 今後は、会長職に専任するということらしい。

 後任には現共同CEOの西川広人氏が昇格する。

 ゴーン氏は62歳、西川氏は63歳であるという。


 ゴーン氏は、今年(2017年)の一月に、日本経済新聞で『私の履歴書』を書いていた。

 大手企業の現任の社長が私の履歴書に登場するのは多くはないはずだ。

 それを見たとき、まだ若いのに、もう履歴書を書いてしまうのか、とは思った。


 その時、退任するのかな、などと頭をかすめたとしたら、鋭いということになるのかもしれないが、残念ながらそんなんことはなかった。


 今回の社長退任の発表を見て、早すぎる私の履歴書の訳がやっと分かった。


 今日は2017年2月23日だ。わざわざ、日産の日を選んだのか、ということには気づいたので、良しとしておこう。



ブログランキング・にほんブログ村へ

TOYOTA COROLLA 50周年

 カローラが発売されたのが50年前の1966年だった。

 今年で50周年になるわけだが、まるっきり盛り上がらない状態なのではなかろうか。


 初代カローラの実車を見ることも最近では困難だろうし、ましてや走行中の姿を見る機会などまずないだろう。


 海外では、ラリーが盛んな国があり、ヒストリックカーの部門があったりする。そこに昔の車が出てくるわけだが、そのラリーの行われる国によって出てくる車種には大きな違いがある。

 フィンランドはラリーが盛んなことで有名な国で、多数のトップドライバーを輩出している。この国のラリーのビデオを見ていると、KP61スターレット、AE86カローラGTがたくさん出てくる。このぐらいの年代の車はヒストリックカーのカテゴリーには今のところ含まれていない。

 初代カローラはヒストリックカーに分類されているようで、その部門に少数ながらエントリーしている姿が見られる。ラリーカーとして出てくるので、当然改造が施されているのだが、むちゃくちゃに改造されていてはヒストリックカーにはならないので、オリジナルの状態がそこそこ保存されているはずだ。少なくとも車体の外見に関しては当初の姿とほとんど変わらないように見える車が出場しているのだ。


 2016年10月にフィンランドで行われた、Bahco-Rantaralliのヒストリックカー部門に初代カローラが出場している。ビデオの冒頭から数えて3台目に走ってくる20番の番号を付けた赤色の車が初代カローラ(1966-1970)だ。5台目に走ってくる24番の緑色の車は日産の2代目サニー(1970-1973)だ。こういう催しに出てくる車ということもあり、メンテナンスがきちんとされているせいか、どちらも半世紀近く前に製造された車とは思えないという印象だ。


 件のBahco-RantaralliのビデオのURLは、https://youtu.be/_Z67zLek6Rsだ。


ブログランキング・にほんブログ村へ

LM 24h , Nur 24h

 2016年のル・マン 24時間レースが、6月19日に終了した。

 最終ラップに入る直前に、レースリーダーだったトヨタ車が、ホームストレートで停止してしまい、その横を、2位につけていたポルシェ車がパスしていくという展開だった。

 結局、そのトヨタ車はゴール出来ず、順位はつかなかった。

 記録には残らなかったが、おそらく、記憶には残るだろう。



 5月28日から、5月29日にかけては、ニュルンブルクリンク24時間レース(ADAC Zurich 24-Hour Race)が行われた。

 このレースでは、最終ラップに入ってすぐ、先頭を走っていた車が、コーナーでインに入ってきた、それまで2位につけていた車に、コース外へ押し出され、1位と2位が入れ替わった。レースはその順番のまま終わった。

 2位に終わった車は、ゴールまで残り2ラップのタイミングで、給油のためにピットインをしている。ピットアウトの時、押しがけでエンジンを始動しているのだが、なかなか火が入らず、2秒くらいはロスをしているはずだ。1位のまま、コースに復帰するが、2位との差は少なくなり、最終ラップに入る前には、テールツーノーズになっていた。

 たぶん、給油のピットインを、もっと前にすべきだったのだろうと思う。

 このレースも記憶に残るレースになりそうだ。

 1位から4位は、Mercedes-AMG GT3。

 5位が、BMW M6 GT3。

 6位が、Mercedes-AMG GT3。

 7位が、Bentley Continental GT3

 8位が、Audi R8 LMS。

 9位が、Porsche 991 GT3R。

 10位が、Audi R8 LMS。

 11位が、Nissan GT-R GT3。

 1位から、10位までをドイツ車が独占。Bentleyはイギリスのブランドだが、VW傘下だから、実質ドイツ車だろう。ドイツで開催されたレースだから当然なのかもしれない。


 ル・マンとは、格式が違うレースだが、見て面白いのは、Nur 24hだろう。

 ル・マンの上位をを走る車は、ル・マン用の特殊車両で、不格好な車が多い。見て楽しいものではない。

 Nur 24hでは、市販レーサーが主役だ。形のきれいなものが多い。上位を独占した、Mercedes-AMG GT3は、フロントエンジン車で、現代のスーパーカーという風情だ。リアミッドシップの、フェラーリとか、ランボルギーニとか、マクラーレンとか、Audi R8 LMSとかは、もう時代遅れという感じだ。

 Bentley Continental GT3、Aston Martin Vantageもフロントエンジンで、とても形の良い車だ。Nissan GT-Rも、一台だけならそんなに悪くはないのだが、Mercedes、Bentley、Aston Martinなどと一緒になってしまうと、見劣りしてしまう。

 Mercedes-AMG GT3は、すごいとしか言えない。まさにスーパーカー(死語か?)だ。勝利を、どんどん積み上げてもらいたいものだ。


ブログランキング・にほんブログ村へ

フォルクスワーゲンの燃費

 先ごろ、フォルクスワーゲンが、CO2の排出量について、不正を行っていたという報道があった。

 そこで、フォルクスワーゲンのゴルフと、国産車の燃費を比較してみた。国産車には、車重と、タイヤサイズと、エンジン出力で、ゴルフに近いスッペクを持つものとして、トヨタのオーリスと、日産のウィングロードをピックアップした。(ゴルフ、オーリスは現行車、ウィングロードは2014年4月モデル)


<1>比較

(1)車重(kg)

1,240  Golf TSI Trendline(DSG7段)
1,220  オーリス150X(CVT)
1,300  オーリス120T(CVT)
1,190  ウィングロード15S(4AT)
1,220  ウィングロード15M(CVT)


(2)燃費(km/L)

21.0  Golf TSI Trendline(アイドリングストップ機能付き)
18.2  オーリス150X(アイドリングストップ機能なし)
19.2  オーリス150X(アイドリングストップ機能付き)
19.4  オーリス120T(アイドリングストップ機能付き)
15.0  ウィングロード15S(アイドリングストップ機能なし)
17.2  ウィングロード15M(アイドリングストップ機能なし)


 車重の差を考慮しても、ゴルフのシステムのほうが、エネルギー効率は良さそうだ。オーリス120Tは、2015年4月6日に新たに追加された最新型で、ゴルフに似た形式のエンジンを搭載したモデルだが、それでもゴルフには届かない。

 ゴルフのエンジンは、1.2リッターのターボ付きのダウンサイジングエンジン。オーリス120Tのエンジンも1.2リッターのターボ付きダウンサイジングエンジンだ。ところが、オーリスの場合、ダウンサイジングエンジンを搭載したモデルのほうが、車重で80kg増えてしまっている。装備の差があるので、判断は難しいのだが、120Tのエンジンのほうが重いのではないだろうか。


<資料集>

 ゴルフと、オーリスについては、メーカーのウェブサイトのデータを使った。ウィングロードについては、Goo-netのカタログコーナーのデータを使った。ただし、タイヤの空気圧についてはメーカーのウェブサイトのデータを使った。

(1)ゴルフの主要諸元

車名 Golf TSI Trendline
車両形式 DBA‐AUCJZ
車重 1,240kg
タイヤサイズ 195/65R15
タイヤ空気圧(kg/cm2) 不明
JC08モード燃費(km/L) 21.0(アイドリングストップ機能付き)
CO2排出量(g/km) 111(アイドリングストップ機能付き)

エンジン形式等 CJZ 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ(4バルブ) 1,197CC
最高出力[ネット値] kW (PS)/rpm 77(105)/4,500‐5,500
最大トルク[ネット値] Nm (kgm)/rpm 175(17.8)/1,400‐4,000
使用燃料 無鉛プレミアム

変速装置 DSG 自動7段
変速比 1~4速 3.764~1.121 5~7速 1.176~0.795
最終減速比 1~4速 4.437 5~7速 3.227
オーバーオールレシオ 16.700~2.565

価格 2,660,000円


(2)オーリス150Xの主要諸元

車名 オーリス 150X(2WD)
車両形式 DBA-NZE181H-BHXNK
車重 1,220kg
タイヤサイズ 195/65R15(91Sと91Hがある模様、詳細不明)
タイヤ空気圧(kg/cm2) 前後とも2.3(91S) 前後とも2.4(91H)
JC08モード燃費(km/L) 18.2(アイドリングストップ機能なし) 19.2(アイドリングストップ機能付き)
CO2排出量(g/km) 128(アイドリングストップ機能なし) 121(アイドリングストップ機能付き)

エンジン形式等 1NZ-FE 直列4気筒DOHC 1,496CC
最高出力[ネット値] kW (PS)/rpm 80(108)/6,000
最大トルク[ネット値] Nm (kgm)/rpm 136(13.9)/4,800
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン

変速装置 CVT
変速比 2.480~0.396
最終減速比 5.698
オーバーオールレシオ 14.131~2.256

価格 1,892,945円


(3)オーリス120Tの主要諸元

車名 オーリス 120T(2WD)
車両形式 DBA-NRE185H-BHXNZ
車重 1,300kg
タイヤサイズ 195/65R15(91Sと91Hがある模様、詳細不明)
タイヤ空気圧(kg/cm2) 前後とも2.3(91S) 前後とも2.4(91H)
JC08モード燃費(km/L)19.4
CO2排出量(g/km) 120

エンジン形式等 8NR-FTS 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ 1,196CC
最高出力[ネット値] kW (PS)/rpm 85(116)/5,200〜5,600
最大トルク[ネット値] Nm (kgm)/rpm 185(18.9)/1,500〜4,000
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン

変速装置 CVT
変速比 2.480~0.396
最終減速比 4.761
オーバーオールレシオ 11.807~1.885

価格 2,590,037円

(4)ウィングロード15S(2014年4月)の主要諸元

車名 ウィングロード 15S(2WD)
車両形式 DBA-Y12
車重 1,190Kg
タイヤサイズ 185/65R15 88S
タイヤ空気圧(kg/cm2) 前2.3、後2.1
JC08モード燃費 15.0Km/L

エンジン形式等 HR15DE 直列4気筒DOHC 1,498CC
最高出力[ネット値] kW (PS)/rpm 80(109)/6,000
最大トルク[ネット値] Nm (kgm)/rpm 148(15.1)/4,400
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン

変速装置 4AT
変速比 1速 2.861 4速 0.697
最終減速比 4.072
オーバーオールレシオ 11.649~2.838

価格 1,663,200円


(5)ウィングロード15M(2014年4月)の主要諸元

車名 ウィングロード 15M(2WD)
車両形式 DBA-Y12
車重 1,220Kg
タイヤサイズ 185/65R15 88S
タイヤ空気圧(kg/cm2) 前2.5、後2.3
JC08モード燃費 17.2Km/L

エンジン形式等 HR15DE 直列4気筒DOHC 1,498CC
最高出力[ネット値] kW (PS)/rpm 80(109)/6,000
最大トルク[ネット値] Nm (kgm)/rpm 148(15.1)/4,400
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン

変速装置 CVT
変速比 2.561~0.427
最終減速比 5.473
オーバーオールレシオ 14.016~2.336

価格 1,900,800円


ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


RSSリンクの表示
リンク
カウンター
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック