DOSPARA A12-9800 PC

 2016年10月20日、DosparaがAMD A12-9800を使用したPCを発売した。

 スペックのURLは、http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=13&tc=30&ft=&mc=6240&sn=0&st=1&vr=10&tb=4#tabContentsだ。

 価格は65980円+消費税だ。


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

Internet Explorer 11の処理を速くする事はできないのか?

 出来るのだが、その手法はいろいろだ。

 ネットを検索すれば、結構出てくるはずだが、ここで触れるのは少し毛色の違うものだ。


 もし、Windows7の64ビットを使用しているのなら、Windows8.1か10の64ビットに変更する。提供されているIEはどちらもIE11だが、これでサイトにもよるが、最大で1/5ぐらいまで表示が高速化する。(64ビットと限定しているのは、32ビット版を使用したことがないからだ。)もちろんの変化のないサイトもあるし、せいぜい1/2程度というサイトもある。


 OSを変更するのは有料だが(ついこの間までは、Win10へのアップグレードは無料だったが)、お金のかからない方法もある。


script setup crop

 これは、Win7のIE11のセキュリティの設定画面で、レベルのカスタマイズをクリックしたときの画像だ。画像の下方に、アクティブスクリプトという項目があり、有効にするにマークが入っている。これを無効にしてしまうと、1/5どころではなく、格段に高速化してしまうサイトが出てくる。もちろん変化が感じられないサイトもある。

 無効にするには、無効にマークをするか、上層であるセキュリティの設定を「中高」から「高」に変更すると結果的にアクティブスクリプトの無効にマークが入る。


 セキュリティが高まった上に、高速化で文句なしのはずだが、実際はペナルティーがついてくる。いろいろ機能しなくなるものがあるからだ。


java script keikoku crop


 これはYahoo Japanの場合で、注意書きが表示されているが、たいていの場合はコメント抜きで、いろいろ機能しないものが出てくる。

 使い物にならなかったら元に戻せばいいだけだから、試してみる価値はある。



 Windows8.1を常用しだしてからまだ半年ぐらいだが、ウェブサイトの表示が非常に速い場合があるのは当初から気付いていた。最近になって、Java Scriptの無効化の方法を見つけた。まさかセキュリティの設定の中にあるとは思っていなかったが、これでWin7と8.1のウェブ処理の速度の違いの原因の一つが、Java Scriptの処理の速度であることが分かった。

 それだけなら、記事にすることもなかったのだが、数日前に『IE10 と Windows 8 における JavaScript のパフォーマンスの進歩』というマイクロソフトの記事を見つけた。それが記事を書くきっかけになった。内容は表題そのままで、IE11の記事ではないのだが、Java Scriptのインタープリターの話なので、Win8.1とIE11の場合でも同様かそれ以上のはずだ。興味のある方は見てみたらいいだろう。URLは、https://blogs.msdn.microsoft.com/ie_ja/2012/06/21/ie10-windows-8-javascript/だ。



 IE11からは離れるが、Chromeを使うのもいい選択肢だ。Win7であっても確実にIE11よりは速い。冒頭に上げた、Win8.1で1/5ぐらいになるケースでは、Win7のChromeを使用すると4/5ぐらいまで短縮するし、それ以上に速くなるケースも多い。IE11ではなくてもいいのなら、考える価値はある。



ブログランキング・にほんブログ村へ

A12-9800 CINEBENCH R15 ???

 AnandTechに、A12-9800のCINEBENCH R15のスコアが出ていた。記事の日付は2016年9月23日だ。URLは、http://www.anandtech.com/show/10705/amd-7th-gen-bristol-ridge-and-am4-analysis-a12-9800-b350-a320-chipsetだ。


 スコアは、AnandTechが実施した試験の結果ではなく、ネットからの引用だ。

 ひとつは4.8GHzにオーバークロックした場合のもので、マルチスレッドのスコアが380cbというものだ。でどころは韓国のNAMEGT。

 もうひとつはストックの場合のもので、マルチスレッドのスコアが334cb、シングルスレッドのスコアが96cbというものだ。でどころは韓国のBodnara。


 結果はグラフにまとめられているのだが、そのなかにAthlon X4 845のスコアが含まれていた。マルチが314cbで、シングルが92cbとなっていた。


 A12-9800のCPUクロックは3.8/4.2GHzだ。対して、Athlon X4 845のクロックは3.5/3.8GHzだ。

 簡単な計算をしてみよう。(3.8/3.5)*314=340だ。


 Bristol Ridgeのシリーズには、Athlon X4 950というモデルもあり、そのクロックは3.5/3.8GHzで、X4 845と同じだ。A12-9800のスコアから推測すると、X4 950のスコアは、X4 845と同程度だろう。TDPはともに65ワットだ。


ブログランキング・にほんブログ村へ

netsh、netstat

(1)netsh

netsh w7 crop

netsh w7 02 crop

netsh w7 03 crop


(2)netstat

netstat w7 crop


注)画像のサイズは自動調整されている。画像クリックで拡大する可能性はかなりある。


ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2016年10月 | 11月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


RSSリンクの表示
リンク
カウンター
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック